ウォーターサーバーの無料で安いところの水はどう?

ウォーターサーバーの最安値は日に日に変わるものです。1日おきに変わるとかではなく数カ月数年おきに競合との価格を意識して値段が安いウォーターサーバーがどうしても出てきてしまう物です。消費量によって総コストが変わってきますからウォーターサーバーのレンタルが無料のところよりも水代金が気になるのが本音ですよね。

ウォーターサーバー会社の利益はほぼ水代、水が飲まれた量で全てが決まるのでウォーターサーバーが無料か有料化はさほど意味が無い事項なのでしょうか。そのあたりを探っていきます。

ウォーターサーバーの安い水と高い水の味の差はない?

私の正直な感想です。ウォーターサーバーを自分だけで沢山契約するのは難しいので友人宅や自分が契約してきたウォーターサーバーの水の試飲を今まで10社くらいは試し飲みしたことがあるのですが、正直味にそこまで差は無いというのが率直な感想です。

RO水と天然水の差もそこまでわかりません。たぶんこれは99%の人が同じ感想なはず。なのに、違いがわかるふりをして、この水はまろやかだ、固いとか色々コメントを残したがるのが人間の性ですよね。おそらく紙コップに何種類かのウォーターサーバーの水を並べて飲み比べても差はわからないでしょう。

但し、水道水と比較したらはっきりとわかるのは事実です。これは実証済み。だから味だけで決めたいのであれば、ウォーターサーバーが歌っている希少な天然水だからとかは気にしなくてOKです。

高いお水はだいたいが天然水です。やはり採水する為の許可、採水プラント、ミネラルを壊さない為の技術等、水だからコストかからない様にみえて結構かかっています。RO水の場合は場所はどこでも作れるので土地代も安い地域を選べますし、元の水も考えないで済むという観点から見ても総コストが天然水よりも圧倒的に安く済ませる事が出来ます。ROなんてもうすでに最新の技術ではなくなっていますしね。

そこまでして高くつく天然水を飲むメリットはあるのだろうか。という話ですが、実際飲む価値はあります。理由はたった一つで、天然水には自然のミネラルが含まれているのです。食事でもとることはできますが、生きていくうえで絶対に必須となる水を飲みながらミネラルをとれるのは大きいです。だから高くても飲む価値は十二分にあると思うのです。

ウォーターサーバーの無料体験は安い水の会社しかやらない?

ウォーターサーバーをレンタルするか迷うのは一度契約したら2年間は解約ができない点でしょう。迷っている人にとっては2年という数字は障壁高いですよね。もしも、水が最悪だったらこれから納得していない水を無理やり発注して、邪魔なウォーターサーバーにスペースをとられていいことなし。になってしまいます。

だから無料体験は本来どの企業もやってくれた方が良いのですが、なかなかそういうサービスをやってくれるところは多くありません。おそらくコストがかかりすぎるのでしょう。人気の会社10社が全部同じことをやりはじめたら、比較されて返却するお客さんが急増するというリスクもありますしね。今1社だけ無料体験ができる会社がありますが、1社だけだから美味しいと判断した後に考える事は、安いかどうかでしょう。

その会社はクリクラさんですが水もRO水で美味しいのでおそらく、返却せずにそのまま飲み続けるお客さんが多いのではないかと思います。だから無料体験キャンペーンを結構長くやっているのかなと。

どうしても試したいならウォーターサーバー無料モニターやモールや知人宅で試飲する

そんなことを言っても私がいっていることは経験してみないとわからないから信じられないという人がほとんどでしょう。やはりなんだかんだで試飲したいですよね。ウォーターサーバー比較サイトの活用方法を伝授しますで比較の仕方では人気のところを選ぼうというあたりさわりのないことを言っていますが、人気のウォーターサーバーは割と試飲をする機会が人気のないそれよりも多いです。

いくつかチャンスがありますが残念な点が、タイミングが自分で計れるものではありません。無料モニターをやっている時やショッピングモールの試し飲み等が気になるウォーターサーバーの水をただで飲めるチャンスといえるでしょう。

それ以外は友達が契約しているのを狙うくらいしかないです。

でも警戒心が強い人はそういったやり方で試飲してから美味しさを納得してからの契約のほうが安心できて良いのかもしれませんね。