ウォーターサーバーは買取りもあるってご存知でした?

ウォーターサーバーランキングでは無料レンタルを中心に紹介してきましたが、中にはレンタルではなくて買取してしまいたいという需要もあります。日本のウォーターサーバー界はレンタルが主流ですがアメリカなどでは買取が主流の国もあります。

日本の場合、ウォーターサーバーをレンタルする会社と宅配水がセットになっているのでウォーターサーバーを購入しても宅配水をどこで買えばよいかという問題もできあがっていました。VHS本体を購入してDVDしか売っていない状態と例えればよいでしょうか。互換性が無いのと、レンタル無料にしている為、水を購入してもらう事が条件になっています。

ちなみに、いやいや、レンタルのほうがいいんだけどって方はウォーターサーバー比較サイトの活用方法を伝授しますをご覧ください。

でも、あたりまえのように日本ではウォーターサーバーはレンタルするものだったのです。

悪く言えば凝り固まった政権を崩しに来たのがご存知アマゾンです。アマゾン限定で購入できるウォーターサーバーがあるのをご存知ですか?

まだ機種は一台しかありませんがジェイウォーターというサーバーです。11,500円という買取価格は、ウォーターサーバーレンタル無料が主流なので高いのか安いのかは比較しずらいところではありますが、お手頃価格ではないでしょうか。

水のラインナップは既に豊富に取りそろえられています。阿蘇の水、くまもとのおいしい天然水、成沢の天然水、関平鉱泉、ゲルマニウム温泉水、など既存の無料レンタルウォーターサーバーでは取り扱いのない魅力的な水があるのも特徴です。価格も安い。

天然水は自由に変更ができますし、ノルマもないので注文をしない月は一切料金が発生しないと言うのは買取の最大のメリットになるでしょう。 コストを抑えたい学生や新卒社会人の一人暮らしの方等にとっては買い取りは生活スタイルにあうウォーターサーバーの様な気がします。

クリティアから販売されているアマダナも買取ができますが、基本的にお水はクリティアから宅配してもらうのでレンタルと購入のメリットの差はほぼありません。買い取りたいかレンタルしたいかの差しかありません。(アマダナはかっこいいので別の需要があるので良いウォーターサーバーですよ)

このアマゾンのウォーターサーバーというよりも水のラインナップが揃う事により今後ウォーターサーバー業界は変わっていくのではないかと予想しています。

冒頭でも言った通り、ウォーターサーバーのレンタル会社は水代金で収益をあげている会社がほとんどです。しかし、アマゾンという巨大なモールでウォーターサーバー用の豊富な種類の天然水が手軽に買えるとなると、ユーザーもこれを求めに行く人が増えていくと思います。無料レンタルのウォーターサーバーがすべてなくなることは無い気がしますが、サーバーだけを月額500円などでレンタルし、アマゾンのお水もセッティングできるというような形態がでてきたら面白いのかなと感じました。

新たにじゃなくてももしかしたら、水を注文しなくてもOKです。月額500円のレンタルでご自由に他社のお水を飲んで頂いても構いませんという取り組みも始まるかもしれませんよね。